スキルにあった仕事探しのメリット

スキルにあった仕事探しのメリット

仕事探しのポイントとして自分の持っているスキルが使える仕事を選びましょう。スキルにあった仕事を選ぶとメリットをいくつも享受できます。立地や福利厚生など気になることは多々ありますが常務内容が自分のスキルにあうかも重要なポイントとなります。

未経験よりも高い時給の仕事が探せる

仕事探しをする際に気にするポイントの一つに自分のスキルにあった仕事をすることを入れてみましょう。過去の経験に根差した業務ができることがいくつもメリットを生みます。何よりも時給が高くなる傾向にあります。初めて携わるお仕事は知らないことが多く、会社の役に立てるようになるのもしばらくかかります。業界独特の基礎知識を身に着けるだけでも一苦労です。一度経験したことのあるお仕事であれば進め方こそ違えど業務内容はある程度想像ができます。会社のやり方に慣れさえすれば即戦力としての活動も可能です。経験者採用はそのまま時給アップに直結するのがお財布にうれしいところです。

できることがどんどん増えていくやりがいがある

重ねて経験を考慮した上で新しいことをさせてもらえるようになります。データ分析だけでなくデータをもとにしたコンサルティングも頼みたい、調理だけでなくメニューの考案にも携わってほしいなどどんどんできることの幅を広げていけます。このレベルになると単純作業を脱出してくるので難易度が高くなります。その分だけやりがいも増してきます。業務にかかわる密度も濃くなるので自分のカラーを出して仕事をすることも可能です。今の自分のスキルでどれくらいのことができるかや将来的に携わりたい業務は事前に会社に伝えておきましょう。そうすれば難易度の高すぎる仕事が振られて来ることも止められます。やりたい範囲で仕事ができるのも大きなメリットです。

長く業界に身を置くことがキャリアになる

記事のイメージ画像

やれることが増えるとそれがそのまま自分のキャリアになっていきます。経験年数を重ねるとその業界のノウハウを持っている人と認識され、専門知識を必要とするところから声がかかります。その業界に新規参入したい人やすでに参入はできているものの大きな業務改善を行いたい場合など有識者はいつでも求められています。資格を持っていれば一番簡単に証明ができますが特別資格取得や勉強をしていなくても一定期間その世界に身を置いただけでもアドバンテージがあります。必ずしも同じ仕事である必要はありませんが業界やジャンルをそろえておくとその道のエキスパートへの道が開けます。

まとめ

仕事探しの際にやりたい仕事だけを追い求めてどんどん新しい業界に挑戦していくのも面白いですがそれなりに労力がかかります。それを楽しんで頑張れる人以外はどんどん業界を渡り歩いていくのは大変です。せっかく経験があるのならそのスキルにあった仕事を選んで効率よく働きましょう。

比較ページへのリンク画像